採用情報 | ニイブロ株式会社

ニッポンハムグループ採用情報はこちらへ

募集要項

募集職種 ■生産飼育職(肉用鶏の肥育管理)
■製造技術職(鶏肉の製造工程管理)
■設備管理職(電気・機械設備の保守管理)
採用人数 10名
選考方法 適性、面接、作文
初任給 2017年4月実績(基本給、職務手当含)
大卒:180,000円
短大・専門卒:160,000円
諸手当 通勤手当、時間外勤務手当、休日勤務手当、子供手当 等
昇給 年1回
賞与 年2回
勤務時間 8:30~17:15(一部シフト勤務有)
休日・休暇 日曜日、夏季・年末年始休暇、年次有給休暇、特別休暇 等
勤務地 事業所所在地(新潟県、山形県)
福利厚生 健康保険・厚生年金、社宅、借上寮 他
教育研修 新入社員研修、階層別研修、ニッポンハムグループ通信教育 他
採用学部・学科 全学部全学科
採用実績校 新潟国際情報大学、新潟会計ビジネス専門学校、大原簿記公務員専門学校、
新潟情報専門学校、新潟農業・バイオ専門学校、新潟県農業大学校 他
採用昨年実績 4名
提出書類 履歴書(写真貼付)、成績証明書、卒業見込証明書、健康診断書
応募資格 平成31年3月大学、高専、短大、専門学校、高等学校卒業予定者
※普通自動車運転免許取得者または取得可能者
応募方法 リクナビ「ニッポンハムグループ」または日本ハム㈱HP採用情報より
「ニッポンハムグループマイページ」へエントリーしてください。
お問い合わせ先 〒957-0231 新潟県新発田市藤塚浜3310番地8
ニイブロ株式会社 管理部 採用担当:石井 文幸
TEL:0254-41-4100
E-mail:f.ishii.nibro@nipponham.co.jp

ページの先頭へ

スタッフの声

スタッフ

これが私の仕事です

品質管理課での微生物検査業務
検査業務は日々製造される鶏肉や製造機器、使用水の細菌検査を行い製品の安全性を検証しています。
また、品質管理課としての考察を交えて現場にフィードバックすることで品質向上を目指しています。
品質管理活動は全社的活動です。すべての部署が一体となって取り組む必要があり、
そのためにも他部署とのコミュニケーションが大切になってきます。

だからこの仕事が好き!

検査業務を通して、どうすればもっと衛生的になるのか?なにが原因なのか?
一つの疑問には、たくさんの可能性があり検査業務で一つ一つ潰していくのは、とても時間がかかります。
しかし、私はその問題を解決できたときに自身の成長や達成感を感じています。
また、品質管理課に配属されて現場の方とお話しする機会がたくさんありました。
穏やかな方や気難しい方いろいろな人がいて様々な考え方があり、そこでのコミュニケーションはとても難しいです。しかし、お客様に安心安全な商品を提供したいと社員全員が思っています。
同じ方向を向いている方たちと共に仕事をさせていただきとても楽しく、仕事をしていく上でのやりがいになっています。

就職活動をされている方へのメッセージ

入社して今年で2年目になります。まだまだ品質管理課としての知識や経験が不足しており勉強の毎日です。その他にも人として上司や先輩方から学ぶことはたくさんあります。
「家族が集う中に食や笑顔があり、そこにニイブロの鶏肉があれば…」そんなことを考えて仕事をしていると幸せな気分になり、それが自身を動かす原動力になっていると感じます。働く上で「やりがい」はとても重要です。業種によってやりがいは異なります。だからこそ就職活動を通して様々な業種の方と話をし、自分のイメージと合う会社を見つけることが大切だと思います。
少しでもニイブロに興味を持っていただけたなら、ぜひ説明会などに参加してください。私たちと共に、お客様へ笑顔をお届けできる日を楽しみにしています!!

スタッフ

これが私の仕事です

ブロイラー(食用鶏)の飼育管理及び委託管理者のサポートを主とし、雛を迎え入れる準備や出荷準備等の作業も行っています。
入社して1週間で食品工場、直営農場での研修を終え、生産課へ配属となり、2ヶ月程社員で管理している直営農場で農場作業や鶏の見方等を先輩方に教えて頂きました。
ブロイラーは環境変化に敏感で、日々温度管理や換気の調整を行い鶏にとって良い環境を創る事が大切です。初めは、状況を判断する事が難しく大変でした。
現在は委託管理者のいる農場を担当し、管理者と共に良い鶏舎内環境を作れているかを常に意識し、悪戦苦戦しながらですが、換気や床面状況等をひとつひとつ確かめ、改善して環境を整えています。
最終的には、良質な鶏を1羽でも多く、1gでも大きくし、食品工場へ届ける事が私が任されている大切な仕事です。

だからこの仕事が好き!

鶏の肥育管理は基本的には委託管理者が行い、私はあくまでサポートを行う役目です。
ですが、私がまだ入社して1年にも満たない為、私も管理に参加させてもらっています。その中で、鶏を大きくする事を狙って調整をかけ、大きく質の良い鶏が育った時は、自分の管理が上手くいった事で非常に大きな感動を実感できます。
その反面、思う様に鶏が育たなかった時はとても悔しいですが、何が失敗だったか等を分析・検討し、次の管理に活かせる事も面白さのひとつだと思っています。

就職活動をされている方へのメッセージ

私は、入社してまだ10ヶ月とまだまだ仕事を覚える事で精一杯の段階です。
飼育管理には詳細なマニュアルがあるわけではなく、試行錯誤しながら仕事を行っています。ですが、先輩や他の農場の方々とコミュニケーションをとり、飼育管理方法等を学んでいく事が自身の成長に繋がっています。
どんな職場でもコミュニケーションが大切だと思います。
就職活動をしている皆さん、より良い職場を選び、楽しく仕事が出来る事を祈っています。頑張って下さい。

ページの先頭へ